他塾の追随を許さない早稲田学舎

  • 03-3749-1587
  • 地図・アクセス

〒157-0077 東京都世田谷区鎌田4-16-14
セブンマンション104

早稲田学舎通信・教育の森

教育の森6月号

早稲田学舎通信・教育の森
2018.05.26

加計問題にしろ、アメフト問題にしろ、関わっている人たちの立ち位置があまりにも似ているのに驚かされます。その既得権への凄まじき執着の現れに気付いていないのは本人だけなのかもしれません。だれかが口を噤んでいるのも確かなようですが、その取り巻き連中の辻褄合わせや忖度する様は、もはや憐れとしか云いようがありません。
さて、5月は中学、高校ともに各校で中間考査が実施されました。喜多見中は早々とゴ-ルデン・ウィ-ク明けの週からでしたので、その後に修学旅行が控えていたとはいえ、生徒達には気の毒なスケジュ-ルだったような気がします。砧南中も日程的には昨年より1週間程早まりましたが、その点では比較的に楽だったようです。今、続々とテストが返却されておりますが、生徒達の反応は、それなりにまあまあといったところです…。
子供たちはもう運動会や体育祭に向けて気持ちは切り替わっています。
小中ともこの2週間の週末は学校それぞれで、きっと黄色い歓声に包まれていることでしょう。応援する側も子供たちの懸命な姿についつい力が入ってしまうのも、これまた間違いのないところです。
毎年この時期にお知らせしておりますが、当塾では中学生を対象に、中間及び期末考査で5教科合計 480点を越えた生徒には、翌月分授業料免除(今回は7月分)の特典があります。既に一度 480点越えした生徒は、次の目標が 485点越えになります。これまでの当塾歴代最高点は 493点なので、『めざせ塾内最高点!』と云いたいのですが、最近のテスト出題状況からみると、このハ-ドルはとても高いものになっているようです。
以下は、6月の主なスケジュ-ルです。
第1回漢字検定はご案内の通り6/9(土)の実施です。受検される生徒には過去問題を配布しますので、漢検対策の一つとして役立てて下さい。
6月後半の1学期末定期考査対策ですが、6/16(土)及び23(土)からの週末はいずれも13:00~17:00にオープン教室を予定しております。また、試験期間中の午後14:00~17:00もこれまで通り前日指導の予定です。
平常授業でも理社国等の補講は可能ですが、これはあくまで受講教科の試験範囲消化が優先です。勘違いされている生徒も見受けられますので、まずは確実に担当講師の指示に従って下さい。又、考査対策用の理社国教材を実費頒布しております。これは中3生等が理社国講座で実際に使用しており、当塾としても自信を持ってお薦めできる教材です。特に理社は高校入試対策用としても充分役立てられます。補講時のコピ-等での時間浪費削減も含め、ご検討下されば幸甚です。
最後に、今年も昨年同様のことをお伝えすることになりますので、あしからずご了承下さい。成績向上の基本は、“休まない”・“遅れない”・“宿題を忘れない”です。無い無い尽しでネガティブな印象は否めませんが、地道なことをコツコツやるしかありません。悲しいかな、欠席しても連絡がなかったり、遅刻が当たり前になっていたりする生徒も見受けられます。当方も決して“高潔の士”ではありません。『魚心あれば水心』スム-ズな授業運営ができますよう、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。