他塾の追随を許さない早稲田学舎

  • 03-3749-1587
  • 地図・アクセス

〒157-0077 東京都世田谷区鎌田4-16-14
セブンマンション104

早稲田学舎通信・教育の森

教育の森11月号

早稲田学舎通信・教育の森
2019.10.31

オリンピックマラソン等がおかしなことになりそうです。今更札幌はないでしょうに。大会組織委員会の誰かさんの小池憎しに原因ありですね。なんのビジョンも才覚もないイエスマンが唯一の取り柄の根回しで小池包囲網を作り、IOCに言われるまま上意下達を無理強いさせる。全く日本の恥さらしです。 さて、10月は2学期中間考査がありました。全般的にもう少し取れてもいいはずと思...

詳細を見る

教育の森10月号

早稲田学舎通信・教育の森
2019.09.30

9月も終わろうとしているのに、残暑が厳しく衣替えもまだ先のことのように感じます。昨今のこの異常な気候変動はさすがに本気で取り組むべき時期にきていると思われます。この週末にかけて、厭きもせずまた台風が接近するとのこと、いい加減にしてくれると云いたくもなります。 千葉台風が襲来したまさしくその日、心臓外科の専門病院にて大動脈弁交換手術を受けました。手術後2...

詳細を見る

教育の森9月号

早稲田学舎通信・教育の森
2019.09.02

夏休みが終わりました。 夏期講習・8月集中授業と続いたスケジュールは、毎年のこととはいえ、これまで以上にきつかったです。梅雨明け前の冷夏から一転、梅雨明け後の酷暑が異常なほど半端じゃなかったので、どうなることかと思いきや、秋雨前線の停滞で一気に涼しくなったのは、個人的には有難くもあったのですが、一方で線状降水帯の影響で大雨が降り続き、川の氾濫を招くなど、異...

詳細を見る

教育の森8月号

早稲田学舎通信・教育の森
2019.08.17

まだまだ日中の日差しは厳しいとはいえ、朝夕の風は秋を感じさせる時候となりました。2週間の夏期講習が10日(土)までで終わりました。たかだか2週間とはいえ、今年も地獄の夏期講習はやはりきつかったですね。生徒達の頑張りに支えられて、なんとか無事に終えることができました。生徒達はもちろんのこと、丸1日授業に携わった講師陣も皆々ご苦労さまでした。 8月18日(月)...

詳細を見る

教育の森7月号

早稲田学舎通信・教育の森
2019.06.29

6月25日に西日本でやっと梅雨入りになったとか、こんなに遅いのは初めてだそうです。ここ関東はすでに梅雨入りしていますが、昨年は6月29日付けで気象庁が梅雨明けを早々と発表していたことを顧みると、いかに地球の気候が異常になっているか、容易に察しがつきます。 サッカ-・女子ワ-ルドカップでは日本が決勝ト-ナメント初戦でまさかの敗退を喫してしまいました。落胆至極...

詳細を見る

教育の森6月号

早稲田学舎通信・教育の森
2019.06.03

5月は新天皇即位に伴い、これまでになく長いゴ-ルデン・ウィ-クとなりましたが、去りゆく平成への感慨も既に遠いものになったかのように平静さを取り戻して来た今日この頃だったはず。そこへあの登戸の忌まわしい事件です。怒りとこのやりきれなさは当分消えそうにないです。 さて、5月は中学、高校ともに中間考査が実施されました。それと前後するように、中学では体育祭、小学校...

詳細を見る

教育の森5月号

早稲田学舎通信・教育の森
2019.04.26

夏を思わせるような暑さになったかと思えば、急に冷え込んだりと、その気儘な天候にすっかり翻弄されています。芝桜が満開らしいので、休日には本栖湖の富士芝桜まつりか、西武秩父の羊山公園まで遠出したい気もします。教室では、生徒の要請で電気スト-ブが扇風機に入れ替わりましたが、今日はまた寒のもどりとなり、体調維持がすこぶる大変です。 3月に新学期が開講してはや2ヶ月...

詳細を見る

教育の森4月号

早稲田学舎通信・教育の森
2019.04.02

新天皇が即位する5月1日から元号が平成から令和に改元されることが発表されました。安心して過ごせる日々が続くよう祈りたいです。 さて、学校は今、春休み期間中(公立3/26~4/7)ですが、当塾は今日も平常授業を黙々とこなしております。既に春期個別面談(3/28~30)が終わり、今、春期講習(4/1~4/6)が並行実施されています。 個別面談は予想を上回...

詳細を見る

教育の森 新学期開講号

早稲田学舎通信・教育の森
2019.03.01

平成31年度新学期を来る3月4日(月)より開講いたします。 当学舎では、『個人の特性を伸ばす』という設立以来の教育目標を掲げ、これまで独自のシステムで地域に密着した学習指導を行なって参りました。おかげさまで、昨年度も生徒達ともども充実した1年を過ごすことができました。これも生徒達の頑張りはもとより、ご父母方の温かいご支援の賜であると深く感謝する次第です。 ...

詳細を見る

教育の森2月号

早稲田学舎通信・教育の森
2019.01.30

大阪なおみ全豪オ-プン優勝は感動そのものでした。対戦相手のペトラ・クビトバが第2セット崖っ縁からの4ゲ-ム連取でひっくり返した時、これは終わったかなと思われましたが、第3セット2ゲ-ム目のサ-ビスゲ-ムを死守してからの豹変ぶりには鳥肌が立ちました。敗れたもののクビトバの表彰式での爽やかな物腰も印象的でしたし、不屈の精神力がどれだけ人を感動させられるものか、二...

詳細を見る