他塾の追随を許さない早稲田学舎

  • 03-3749-1587
  • 地図・アクセス

〒157-0077 東京都世田谷区鎌田4-16-14
セブンマンション104

指導カリキュラム


年間講座カリキュラム

当塾の個別指導は、生徒のペースで授業が受けられるメリットが何と言っても魅力です。『できる喜び』をモット-に、今年度も確実に生徒ひとりひとりをみつめ、『自信と確信』を持って、誠実に対応していくことになんら変わりはありません。

小学生の部

小学生の部

小学精選個別  定員2名

小学生の学習効果は、家庭側との信頼をいかに深めていくかにかかっています。これまでは『標準個別(教師1対生徒3)』が一般的でしたが、今は指導効果をさらに高めるために『精選個別(教師1対生徒3)』で臨んでいます。
小学4~6年生の個別コースは『週1日国算2教科精選個別(教師1対生徒2)』で応じます。教科書範囲ならば、たとえ週1日でもしっかり鍛錬すれば、『perfect brain(完璧な頭脳)』になるはずです。基礎の徹底はもちろんのことですが、着実な読解力の養成に指導重点を置いています。
低中学年1~4年生向けは、これまで『標準個別(1対3)』でも、学習習慣を含めた基礎固めに腐心してまいりましたが、さらに『完全個別(教師1対生徒1)』の1日60分(但し16:00~17:00限定)授業の実施を明確に打ち出し、塾長を中心に対応しています。この講座はプレ進学教室としての利用も一考の価値があります。
中学受験をめざした本格的受験補完授業、あるいは私立生向けの一貫教育の補完授業にも『完全個別(教師1対生徒1)』で万全な対応ができます。現在、大手の進学教室に通っている生徒なら、その驚異的な席次アップは確実で、実証済です。塾長自慢の推奨講座のひとつです。
又、中学準備として『週1日英語精選個別(教師1対生徒2)』もご検討下さい。
↓スマートフォンの方は右にスクロールしてご覧下さい↓

NO. 学年・講座名 時間 (I-休憩-Ⅱ) 授業料(月額) 年間教材費
11 小4~6国算精選個別 週1日指導(1日60-10-60) 15,000 6,000
12 小4~6英語精選個別 週1日指導(1日40分授業) 6,000 3,000
13 小1~4国算完全個別 週1日指導(1日60分授業) 10,000 3,000~
14 小4~6受験完全個別 週1日指導(1日60-10-60) 21,000 3,000~
指導のポイント

(国語担当 長谷川啓子)

読解力を養うために、特に「接続詞」に指導ポイントをおいています。
 その意味を理解させ、文のしくみを捉え、問題の出題者がどのような解答を求めているか、考えさせるようにしています。

  • 初回時に新規入会金12,000円・年間維持費12,000円をそれぞれ納入していただきます。(新規入会金は在校生・再入塾生は免除です。兄弟入塾では、新規入会金、年間維持費はともに1名分のみの納入となります。)
  • 小5~6生対象に達成度確認テストを年3回(4・9・1月予定)実施します。テスト費(1,800円)は授業料とは別途扱いになります。実施月に各月授業料と一緒に納入していただきます。
  • 『漢字能力検定』(年3回/6月・10月・1月実施)が準会場指定の当教室で受検できます。

中学生の部

小学生の部

中学標準個別  定員各3~4名

 『やがてくるその日のために』 確実な基礎力と柔軟な展開力の養成をめざし、生徒ひとりひとりをみつめていきます。
いつもながら中3生には、年間授業だけでなく、夏期・冬期講習など、受験に向けての積極的な学習意欲とその確かな手応えには、驚かされるばかりです。
逆に、生徒は変われど、苦労させられるのは中1生です。確実な基礎力を築くにはそれなりの時間が要るものですが、『危機意識』も希薄がちなこの学年には面倒見の良さが売り物の当塾でも、忍耐と辛抱が強いられます。
『自覚』らしきものが芽生えて、期待も交じってくるのが中2生です。試験前の補講にも意欲的に参加するなど、徐々に意識の変化があり、指導のおもしろみがでてきます。受験への意識が、学習への姿勢にあらわれくると、周りにも気を遣ってくれるようになり、指導する側もいろいろ助かります。『学問に王道はない』ことは言をまちませんが、我々は振り返ってみたときに『やってて良かった!早稲田学舎』と、云っていただけるように、こだわりを持って、粘り強く指導していきます。
↓スマートフォンの方は右にスクロールしてご覧下さい↓

NO. 講座名 教師対生徒 時間 (I-休憩-Ⅱ) 授業料(月額) 年間教材費
31 標準個別5科 1対 2~4 週3日指導(60-10-60) 36,000 15,000
32 標準個別4科 1対 2~4 週3日指導(60-10-60) 36,000 12,000
33 標準個別3科 1対 2~4 週3日指導(60-10-60) 36,000 9,000
34 標準個別4科 1対 2~4 週2日指導(60-10-60) 27,000 12,000
35 標準個別3科 1対 2~4 週2日指導(60-10-60) 27,000 9,000
36 標準個別2科 1対 2~4 週2日指導(60-10-60) 27,000 6,000
37 標準個別2科 1対 2~4 週1日指導(60-10-60) 16,000 6,000
38 標準個別1科 1対 2~4 週1日指導(60-10-60) 16,000 3,000
指導のポイント

(数学担当 前田紗希)

私は、勉強のポイントは、覚える事項をできるだけ少なくするように工夫することだと思います。
(+)×(+)=(+)、(+)×(-)=(-)、(-)×(+)=(-)、(-)×(-)=(+)と、4つ覚えるよりも、“異符号の積は(-)”と、1つだけ覚える方がずっと効率的だと気付きます。
その時、自分がなにか法則を発見したような心地よさを感じるはずです。『この心地よさを感じること』が学力upへの近道です。
私は、皆さんに早くこの心地よさを感じてもらえるようお手伝いします。

  • 初回時に新規入会金12,000円・年間維持費12,000円をそれぞれ納入していただきます。(新規入会金は在校生・再入塾生は免除です。兄弟入塾では、新規入会金、年間維持費はともに1名分のみの納入となります。)
  • 定期考査対策用として、理社教材の購入を希望される生徒には、大好評の『社会ワーク』や『理科ワーク』等を実費にて頒布いたします。
  • 志望校判定テストを原則として年3回(4・7・12月予定)実施いたします。テスト費(志望校判定テスト費 2,000円)は授業料とは別途扱いになりますので、実施月に授業料と一緒に納入していただきます。
  • 中3生は2学期からは合格もぎテスト(テスト費 3,800円)の受験になります。9月以降1月まで毎月の受験が可能です。
  • 『漢検』・『英検』を当教室にて受検できます。(年3回実施)

高校生の部

小学生の部

いよいよ『できる喜び』完結編です。
高3受験対策は英数理限定ですが、たとえちっぽけな塾でもやる時はきっちりやりますので、ご安心下さい!
高1、高2は、塾長をはじめとする講師陣の本格的な授業で、ここでも大いに勉学意欲を掻き立てます。意外と思われる人が多いかもしれませんが、早稲田学舎指導陣の指導レベルの高さは、英数を中心に、近辺では他塾の追随を許さないと自負しております。また、面倒見のいいところは、高校の部でますます発揮されておりますし、さらに、リーズナブルな授業料も十分納得いただけるものと確信しております。
今年度も『信頼に誠意で応える確かな指導』は健在です。生徒ひとりひとりの輝ける未来に、きっと大きな歩みを刻むことでしょう。

高校標準個別  定員各2~3名

高校生の『標準個別』では、時間的にも量的に無理なく対応するためには、高1・2生では、2教科なら週2日コースを選択することが確実で堅実です。高3の受験指導では、理系が英数理(化学・物理)の3教科まで選択できます。
↓スマートフォンの方は右にスクロールしてご覧下さい↓

NO. 講座名 教師対生徒 時間 (I-休憩-Ⅱ) 授業料(月額) 年間教材費
51 高校標準個別 1対 2~3 週3日指導(60-10-60) 36,000 3,000~
52 高校標準個別 1対 2~3 週2日指導(60-10-60) 27,000 3,000~
53 高校標準個別 1対 2~3 週1日指導(60-10-60) 16,000 3,000~
指導のポイント

(受験英語担当 大山光太)

私が授業で注力することは2つ。
文法とボキャブラリ-のいち早い定着を図ることと、他の受験生に差を付ける長文読解のテクニックを伝授することだ。ありきたりだが、それが全てだ。
夏以降は、個々の志望大学に合わせて問題を解きながら、弱点の克服に全力を尽くす。

高校完全個別  定員1名

有名大学をめざす本格的受験指導を希望される生徒や、私立高校生向けの一貫教育の補完や公・私立高校生向けのマイペース型補習に最適です。
↓スマートフォンの方は右にスクロールしてご覧下さい↓

NO. 講座名 教師対生徒 時間 (I-休憩-Ⅱ) 授業料(月額) 年間教材費
61 高校完全個別 1対1 週1回指導(60-10-60) 21,000 3,000~
  • 初回時に新規入会金12,000円・年間維持費12,000円をそれぞれ納入していただきます。(新規入会金は在校生・再入塾生は免除です。兄弟入塾では、新規入会金、年間維持費はともに1名分のみの納入となります。)
  • 『漢字能力検定』・『実用英語検定』を準会場指定の当教室にて受検できます。(年3回/6月・10月・1月実施)