他塾の追随を許さない早稲田学舎

  • 03-3749-1587
  • 地図・アクセス

〒157-0077 東京都世田谷区鎌田4-16-14
セブンマンション104

指導理念システム


指導理念

信頼に誠意で応える確かな指導

先日、通りすがりに小学生連れのお母さんから「先生、お久しぶりです。」と声をかけられました。実は25年ほど前の教え子だったのですが、旧姓を告げられても、目の前にいる落ち着いた物腰の彼女と当時の彼女がなかなか結びつきませんでした。
 私がいぶかし気にしているのを察知してか、彼女の方から言葉を継いでくれました。「先生の塾は勉強するのが苦にならない塾でした。母親になって、改めて先生の塾の良さがわかりました。私の息子も入れたいんですけど、もう地元じゃないので・・・」と。
 『ひとりひとりをみつめる』を指導目標の指針としてもう30年ほどになります。
 ここで早稲田学舎の卒業生そしてお母さんそれぞれから寄せられたお手紙をご紹介させていただきます。これまでの早稲田学舎の姿を垣間見ることができると思います。

中澤絹子さんとお母さん(貴恵子さん)からの手紙

入塾までの安心システム

お問合せ
メールでも電話でも構いません。まずお気軽にお問合せ下さい。
担当者から折り返しご案内させていただきます。
無料体験授業
入塾希望の生徒には、小学部・中学部・高校部いずれも適正判断のために体験授業を受けていただきます。
個別コースの授業参加かあるいは塾長の個別指導のいずれかになりますが、費用は無料です。
ご自分のスタイルに授業があっているかどうかの判断材料にして下さい。
保護者面談
入塾希望の生徒の保護者様には、必ず面談の時間を設けさせていただきますので、そこで入塾案内の説明を受けて下さい。
相互理解を深めるには、実際に教室を見ていただくのが早道かと思われます。
入塾手続き
体験授業の後、数日内にご連絡いたします。入塾を希望される方は、申込用紙に必要事項を記入の上、ご提出下さい。
授業参加
入塾申込後の授業参加は原則として翌月からとなります。
クラスが定員(3名〜4名)に達している場合は、生徒及び保護者同意の下で、コース統廃合によるクラス再編をします。

自信と確信の授業スタイル

授業システム内容のタイトルをクリックすると内容をご覧になることができます。

年間カリキュラム
当学舎では、年間カリキュラムを5期に分けて授業を行います。
年間平常授業の3期(1学期・2学期・3学期)と講習会の2期(夏期講習・冬期講習)からなります。
ちなみに今年度は
1学期…3/1~7/23  2学期…8/18~12/24 3学期…1/9~2/28
夏期講習…7/29~8/11 冬期講習…12/26~1/7 となります。
年間平常授業
年間平常授業とは1学期・2学期・3学期に行なう授業です。
生徒は、 『授業に向かう素直な姿勢』 と 『周りに対するちょっとした配慮』 さえあれば大丈夫です。
それが継続できるように、われわれがしっかりサポ-トします。
夏期講習・冬期講習
夏期及び冬期講習は講習会の扱いですが、年間カリキュラムの一環を担います。 『たかが2週間、されど2週間』 成績upの鍵はここです。平常授業の2ヶ月分相当の効果は間違いのないところです。
夏期講習、冬期講習はまさしく勉強漬けで、受験生から 『地獄の夏期講習』 『地獄の冬期講習』 と怖れられています。夏期講習は取り組み方次第で、合否がほぼ決まるといっても過言ではありません。
努力は嘘をつきません。ここではひたすら努力あるのみです。
1対2~4の個別指導
『ひとりひとりをみつめる』 ために辿り着いた当塾自慢の個別指導です。 1対2の『精選個別コース』、1対3~4の『標準個別コース』 として根付き、圧倒的な支持と信頼を得ています。
塾長のこだわり
『ひとりひとりをみつめる』 ことへのこだわりは、塾長が自らのノルマとして、生徒それぞれを最低でも週1時間の授業をしていることでも明らかです。“隅っこ塾”の大きなこだわりはこれからも変わりがありません。
厳選された講師陣
早稲田学舎講師陣の指導レベルの高さは、近辺では他塾の追随を許さないはず。塾長をはじめとする講師陣の本格的授業は間違いなく勉学意欲を掻き立てます。
天は二物を与えたのか、美男(イケメン)、個性派美女が多いのも特徴です。
精選された教材
早稲田学舎の指導レベルの高さは、精選された教材にも表れています。生徒の志望や学力レベルに合わせた教材を使用しています。さらに‘その日の指導に沿って宿題がやりやすいように’という視点での教材の選定に、塾長の長年の経験が活かされています。
欠席分振替授業
体調不良や学校の行事等でやむを得ずして欠席された分の〈振替授業〉を、スケジュ-ルに応じて相談・調整しながら実施しています。生徒や保護者の安心感に確実につながっています。
補講(特訓)
早稲田学舎のこだわり 『できる喜び』 の決定版です。受験前の授業数の増大による徹底した《入試特訓授業》、発展レベル授業の時間拡大による《必ずわかる授業》等、塾長が絶対不可欠と判断したものには補講を組みます。補講にかかる必要経費は一切徴収しません。ただ生徒達の強い 『意志』 が最低条件です。
早稲田学舎が 『面倒見が良い』 と云われる所以でもあります。
定期考査対策
定期試験対策として、土/日曜日の午後をオープン教室としたり、試験期間の午後を前日指導に充てたりしています。前年度の問題を試験対策に活用するなど、先輩から後輩へといい流れもできています。
学力テスト実施
年3回“達成度確認テスト(国数理社4教科)”を小学4~6年生を対象に、“志望校判定テスト(国数英理社5教科)”を中学1~3年生を対象にそれぞれ実施します。
中3生は受験対策強化のため、2学期から会場もぎテスト受験に移行します。
個別面談
定期の保護者面談(又は三者面談)を年度始めの3月・夏期7月・冬期1月の年3回実施し、指導報告等を兼ねるとともに、意見交換を通じ相互理解を図っています。
又、進学受験相談・教育相談等、希望があれば随時実施しています。
早稲田学舎通信【教育の森】
早稲田学舎通信【教育の森】を月1回発行し、授業の様子や感想、翌月のスケジュ-ルや各種検定の案内等をお知らせしています。
漢検受検
 『漢字能力検定』(年3回/6月・10月・1月実施)が準会場指定の当教室で直接受検できます。受験資格については無制限ですので、父母兄弟、友人等の受検も歓迎です。
受検に向けては過去問題の配布等で受験対策としています。

概要

名称 早稲田学舎
塾長 高橋 勝義
所在地 〒157-0077
東京都世田谷区鎌田4-16-14 セブンマンション104
アクセス 東急・小田急バス『鎌田バス停』より徒歩1分
白ヤギ珈琲さんの隣のオレンジ色の建物が当塾です。
連絡先 03-3749-1587
設立年月日 昭和57年6月30日

地図

地図